大恋愛〜僕を忘れる君と』(だいれんあい ぼくをわすれるきみと)は、2018年10月12日から12月14日までTBS系金曜ドラマで放送されたテレビドラマである。主演は戸田恵梨香、相手役にムロツヨシ、物語は脚本を手掛ける大石静の完全オリジナル。 撮影には引越業最大手のアートコーポレーション(アート引
28キロバイト (3,765 語) - 2019年11月10日 (日) 00:37



(出典 plus.paravi.jp)


何かしらパクリでも仕方ないよね…wwww
記憶なくし系はいくらでもあるしwww

1 牛丼 ★ :2020/01/01(水) 17:58:46.44

戸田恵梨香とムロツヨシが恋人役を演じた連続ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)のディレクターズカット版が、1月1日~2日に全話一挙放送される。

同ドラマは、戸田演じる若年性アルツハイマー病に侵された女医・北澤尚と、ムロ演じる彼女を支える売れない小説家兼フリーター・間宮真司の10年間にわたるピュアな恋愛が描かれている切ないラ*トーリー。多くの視聴者を感動に包み、「あのムロがイケメンに見える!」と評判になったドラマだ。

「しかし、実は〝パクリ疑惑〟が出ていました。パクリ元といわれているのが、2004年に公開された韓国映画『私の頭の中の消しゴム』と、1996年に小説が出版され2004年に映像化されたアメリカ映画『君に読む物語』の2作品です」(エンタメ誌ライター)

設定と演出に共通点

どちらも女性がアルツハイマー病にかかり、恋人である男性が献身的に支えるものの、女性は男性のことさえも忘れてしまう…という設定だ。

「『大恋愛』はこの2作品を〝混ぜた〟ものと言えそうです。『私の頭の中の消しゴム』では、建設会社社長令嬢と建設工事現場で現場監督として働く男性という〝身分違いの恋〟であること、男性は親に捨てられた身であること、居住しているボロ家にはたくさんのメモが貼り付けられ、2人のための家を建てようとしていること、終盤に女性が突如として姿を消し田舎の診療所で静養していることなど、多くの共通点があります」(同・ライター)

また、『君に読む物語』との大きな共通点は、男性が女性と過ごした日々をつづった〝私小説〟を執筆し、男性との記憶を失っている女性に初対面の人として読み聞かせをする点。この読み聞かせの最中で、女性が男性のことを一瞬思い出す点も同じだという。

「その私小説を、『大恋愛』では海辺で、『君に読む物語』では湖を前にして読み聞かせをしている点も類似している。アルツハイマー病を扱う時点で、おのずと大筋は決まってしまいそうなものですが、それにしてもパクリ元となった2作品を鑑賞している人からすれば、『大恋愛』は既視感を感じずにはいられなかったでしょう」(同)

ある意味、『大恋愛』にハマった人は前述の2作品も見てみるといいかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/103736


(出典 pbs.twimg.com)





36 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 19:50:02.79

>>1
実話に釣られる引きこもり

人生完全終了


49 名無しさん@恐縮です :2020/01/02(木) 12:23:49.93

>>1
パクりニダと言いがかりつけながら
『私の頭の中の消しゴム』は日本の作品の…
は隠すのが分かりやすい


2 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 18:07:33.31

てか、関東と関西で再放送するドラマ違うのね
関西はノーサイドゲームと義母だよ


8 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 18:21:24.12

>>2
関西じゃないけど同じだw


45 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 22:10:09.42

>>2
やっぱり関西人には難しいのかなw


4 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 18:15:26

消しゴムなんとかは、そもそも日本のドラマパクったやつだったろ


17 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 18:36:55.84

>>4
そうそう、というか原作が、日本だと思ってたけど、パクリなだけだったのかw


23 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 19:10:01

>>4
パクリというか、原作日本ドラマで永作博美が記者会見に参加していたよ。


11 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 18:24:56.27

好きだったドラマだけどお正月に見たくはない(´・ω・`)


20 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 18:47:26.35

元々は緒方直人と永作博美がやってた「ピュアソウル」っていうドラマを、「私の中の消しゴム」という映画で韓国がリメイク
この後、「君に読む物語」「博士の愛した数式」などの若年性アルツハイマー物純愛ブームが続き、それらから良いとこ取りで大々的にパクったのが大恋愛?


48 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 23:58:26.63

>>20
ピュアソウルの方が先なのに、日本の雑誌やテレビで「こんな恋愛ドラマは韓国でしか作れない」みたいに評してて
ピュアソウルは無いことにされてたのが不気味だった
永作博美の相手役が緒形直人、緒形の弟役が小栗旬だったような


47 名無しさん@恐縮です :2020/01/01(水) 22:20:06.81

「私の頭の中の消しゴム」ってたしかにクソヒットした記憶があるけど
なんでチョイチョイとオリジナルみたいな扱いされてんだ?
元は永作博美主演の日本の連続ドラマのリメイクだろうに


52 名無しさん@恐縮です :2020/01/04(土) 01:42:21.03

ムロが受け付けない
なんで持ち上げられてるのか